カラオケでうざいorきもい友達の行動や迷惑な客まとめ

うざいやきもい行動一覧トップ画像

カラオケは主に複数人で行くことの多い娯楽ですが、楽しさのあまりついつい自分よがりになってしまうことがあります。

自分では盛り上げてるつもりなのに、実は周りを不快にさせていることもあります。

そんなことが無いよう、普段みなさんがどんな行動を不快に思っているかをまとめますので、理解した上で最低限のマナーを守り、みんなが楽しめるカラオケにしましょう。

いろいろ徘徊して集めたみなさんの声と、店員目線で迷惑な客をまとめましたので参考にして頂ければと思います。

少し言葉が悪い部分もございますがご了承ください。

カラオケでうざい行動

まずはカラオケに行って、こんな人がいたらうざい!という意見をまとめます。

勝手にハモるし下手くそ

人が気持ちよく歌っているときに、勝手にハモってるつもりで入ってくる人がいます。

下手くそに限ってハモりたがります。

いつも一緒に行くメンバーで、恒例のことであれば問題ありません。

あまり一緒に行かないメンバーで勝手にハモってくるのは良くないですよね。

ハモれてないなら論外ですが、たとえうまくハモれる人だとしても、カラオケがあまり得意ではない人はハモりにつられてしまうという方もいます。

誰しもハモられたいとは限らないということを覚えておかなければなりません。

ハモリ方トップ

ハモリ方のコツとおすすめハモリ曲!

2020年8月18日

人の番に大声で歌う

人が歌っている時に、マイク無しで大声で歌う方がいます。

歌いたくなる気持ちはすごくわかりますが、一応人の番です

下手だとつられますし、ほどほどにしましょう。

順番を守らない

暗黙の了解で、カラオケは順番に一人ずつ歌うのが基本です。

もちろんみんなで歌うならそれもいいです。

上手いのは良いけど、褒められたからと勝手に連続で曲を入れるのは良くないです。

上手い下手に関係なく、順番は守りましょう。

周りに連続で歌えと言われたのなら話は別です。

勝手に採点を入れる

採点機能を嫌う人が一定数います。

自信がないからという理由もあるでしょうが、たいして上手くも無いのに点数だけは良いという人がいると周りは不快です。

そしてそういう人に限って点数を自慢してきますし、人の点数をみてバカにしてきます。

採点機能は大人数でカラオケに行ったときにはあまりおすすめできません。

個人的には採点機能は身内で行くときか、ヒトカラの時に適していると思います。

普段自分が採点機能を付けてるからと、みんなそうだとは思わないようにしましょう。

精密採点DX-Gで高得点を取るコツ!99点取ってみた!【LIVE DAM STADIUM】

2020年8月18日

喫煙者

カラオケに限りませんが、喫煙者は嫌われます。

カラオケは密室です。

密室でタバコを吸うと服や髪にがっつり臭いが染みつきますので、非喫煙者がいる場合は絶対に吸わないようにしましょう。

最近はカラオケでもほとんどの所がルーム内では吸えないようになってますけどね。

ちなみに私は愛煙家です。

歌い終わったらスマホいじり

この意見はとても多かったです。

自分が歌っている時以外はつまらないという気持ちはわかりますが、あからさまに態度にだすのは良くないです。

人が歌っているときは多少は聞いてあげましょう。

無理に歌わせようとしてくる

会社の付き合いや、流れでしょうがなくついてきた人に、無理やり歌わせようとする人がいます。

カラオケが嫌いな人に無理に歌わせるのはかわいそうなのでやめましょう。

一度断られたら、押し付けないようにしたほうが無難です。

ぜったい歌わない

上記とは逆に、なにがなんでも絶対に歌わない人がうざい!という層も一定数います。

歌わないなら来るなよとも思いますが、カラオケが大っ嫌いなのにしょうがなく付き合いで来た人かもしれませんが、もしそう思われたくないなら1曲くらい歌える曲をもっておくといいですよね。

私は絶対歌わない人はそれはそれでいいと思いますが、歌わないくせに人の歌に口出ししてきたり、私が歌ってるときに横でやたら歌ってるひとは嫌いです。じゃあ歌えよって思ってしまいます。

エアギター強要

人が歌ってる間奏の時にいきなりエアギターをし始める人がいます。

そして歌ってる張本人にもやれという雰囲気を出してきて、しょうがないからそいつと背中あわせになってエアギターをしたことがありますが、やってられないです。

何事も強要するのは良くないですね。

歌の無い曲ばかり入れる

カラオケには本人歌唱のライブ映像などのコンテンツがあります。

たしかにそれも楽しみ方の一つですが、それは少人数で行ったときかヒトカラで楽しみましょう。

みんながそのアーティストのファンであれば別ですが、カラオケに来たんですから、ライブ映像をみるのではなく、歌いましょう。

タンバリンが異様にうるさい

タンバリンは盛り上げるツールとしてとても有能ですが、やりすぎるとうるさいだけです。

カラオケタンバリントップ

カラオケのタンバリンのやり方やコツ!うるさいけどうまいならアリ

2020年8月18日

人の曲を途中で止める

これは絶対にやってはいけないです。

笑いを取ろうとして、人が歌ってる途中で下手くそだからと、勝手に演奏中止する人がいます。

つまらないですし、不快な思いしかしないので絶対にやめましょう。

カラオケできもい行動

続いて、いっしょにカラオケにいってやられるときもい行動をまとめます。

キモい裏声で歌う

特に男性が女性曲を気持ち悪い裏声で歌うことがあります。

「俺、声たかくて女の歌のほうが歌いやすいんだよね~」とか言うやつに限ってきもい裏声でうたいます。(又はオク下と気づかずに歌う)

私も女性曲を歌うので人のことは言えませんが、女性からしたら気持ち悪いらしいので、男性はだまって男性曲を歌ってましょう。

そして未完成の女声を出したいなら一人で行きましょう。

女声の出し方

ナチュラル女声やアニメ声の出し方!男が両声類になる方法

2020年8月18日

しつこい替え歌

替え歌は盛り上がる要素の一つですが、やりすぎは良くないです。

歌詞の「あなた」を女性の名前に変えて歌うおっさんとか、一気飲みを促すコールのような替え歌など、ずっとやってるとキモイだけです。

そういったネタ的な選曲は基本一発勝負ですので、何度も同じ流れで歌わないように気を付けましょう。

好きでもないやつからラブソング

○○ちゃんに愛をこめて歌います。とか言い始める人のことですね。

歌ってる最中もずっとその子のことを見ながら歌ったりしますが、されてる側からしたら反応に困りますし、気持ち悪いだけです。やめときましょう。

楽器を使う

衝撃的だったのですが、大人数のカラオケに、楽器を持ってきた人がいました。

私が出会ったのはハーモニカを持ってくるナルシストでした。

人が歌っているときに、間奏になると突如ポケットからハーモニカを取り出して奏で始めました。

最後の盛り上がってるサビなんかは、もう歌ってる最中も横でずっと奏でてましたね。

彼いわく、「歌ってこういうオプションあった方が聞いてる側も気持ちいいじゃん」とのことでした。そうですか。

カラオケで迷惑な客

ここからは店員をしていて迷惑だなと感じた客を紹介していきます。

出入口付近に居座る

出入口とはルームの出入口の内側です。

狭いならまだしょうがないですが、部屋が広いのにローラー付きの椅子を動かして扉の前に座っているのは非常に邪魔です。

店員はドリンクを持っていくことがほとんどです。

扉を開けてもよけないですし、ドリンクを取ってくれるわけでもない。

頑張ってよけて部屋に入りますが、こぼしそうになるので、入口付近はスペースを空けておいてもらえると嬉しいです。

人の部屋にノリで入る

若い男に多い行動です。

人の部屋にいきなり入って一緒に歌いだしたり、ナンパ目的で間違えて部屋に入ったふりをする人がいます。

相手からしたら恐怖でしかないので絶対にやめましょう。

泥酔する

カラオケに限らずですが、泥酔はよくないです。

カラオケ機器やマイクは安くはありません。

泥酔して壊しでもしたら、金銭的に一番困るのは壊した本人です。

そして、自分で家に帰れるレベルでお酒は止めましょう。

2階から泥酔者を担いできて、奥様の車に投げ入れたこともあります。

お酒はほどほどに。

持ち込みしたごみを隠す

私が勤務していたカラオケ店は持ち込み禁止でした。

個人的には隠れて持ち込みまでは許せます。(店としては当然だめですけど)

学生は金がないですしね。

ただし、食べたごみを持ち帰らずに、テレビの後ろとかに隠して帰る人がいます。

そのグループは出禁にしましたが、そういった行為は絶対にやめましょう。

バレないと思ってるかもしれませんが、あとからバレて会員情報から出入り禁止にすることもできます。(店にもよりますが)

別の人といって受付で出禁ですと言われたら相当はずかしいですよ。

割ったグラスを隠す

これも上記と似てますね。

盛り上がった拍子にグラスを倒して割ってしまう、酔っぱらってグラスを落としてしまうということは良くある話ですし、しょうがないです。

グラスを割ったら店員に伝えましょう。ちゃんと誤れば「ふざけるな!」と言う店員はまずいないです。

しかし、割ったことを隠そうと、テレビ台の下に破片を隠す人がよくいます。

迷惑ですし、気づかずに片づけないまま次のお客様を入れた場合、ケガをさせる恐れもあるので、絶対にやめましょう。

閉店時間過ぎても帰らない

閉店時間は守りましょう。

閉店時間を過ぎてから「あと1曲だけ!」とせがまれて3曲歌われたこともあります。さすがに3曲目には電源を落としました。

また、閉店時間を過ぎた場合は延長料金を取ることもできますので、潔く帰りましょう。

備品を破壊する

カラオケ機器は購入すると新品で200~300万円します。

それを壊したりすると、当然器物破損ですし、普通に警察を呼ばれます。

実際何回もテレビや扉のガラスを割られてすぐに警察を呼んだことがありますので、意外と多い印象です。

借り物であることを忘れてはいけません。

後で泣きをみるのは壊した本人ですので気を付けましょう。

まとめ

うざい行動やきもい行動については、そう思う人もいるというだけですので、絶対にダメな行動というわけではありませんのでご了承ください。

個々の意見を拾ってまとめた内容です。

迷惑な客に関しては実体験から記載しました。

実際、部屋を汚しすぎて迷惑料(クリーニング代)を請求したこともありますので、盛り上がるのはいいですがほどほどにしておきましょうね!

こんなことを思ってる人もいるんだな~程度に覚えておいてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。